ニュース

小型SAR衛星「イザナミ」のアンテナに、当社モリブデンメッシュが1号機「イザナギ」に引き続き採用されました。

掲載日:2021年2月10日
  • ニュース
  • 小型SAR衛星「イザナミ」のアンテナに、当社モリブデンメッシュが1号機「イザナギ」に引き続き採用

小型SAR衛星「イザナミ」のアンテナに、当社モリブデンメッシュが1号機「イザナギ」に引き続き採用

 株式会社QPS研究所(以下(株)QPS研究所)の小型SAR衛星(*)「イザナミ」の超軽量展開型パラボラアンテナに、東芝マテリアルのモリブデンメッシュが採用されました。「イザナミ」は日本時間2021年1月25日にアメリカから打ち上げに成功し、1月30日にアンテナの展開に成功しました。


今回もアンテナ材料として採用されたモリブデンメッシュは、モリブデンを細いワイヤーに加工し、金めっきを施して布状に編み上げた製品です。


(*)地球観測衛星のセンサーには、光学系であるカメラと、電波系であるSAR(Synthetic Aperture Radar、合成開口レーダー)の2種類がある。


●(株)QPS研究所のWebサイトへリンク

 

●モリブデンメッシュの製品ページへリンク

   

お気軽にご相談ください

受付時間: 9:00~17:00
(土日・祝祭日、年末年始・弊社休業日を除く)

お問い合わせ
新しいタブで開きます
:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウで開きます。
このページのトップへ
メニュー