人の安全

X線を使用した医療・セキュリティー機器

環境にやさしい材料で人の安全を守ります

人の安全について

東芝マテリアルは、医療・セキュリティー分野に使われるX線検出器用部品のシンチレータの製造・開発をしています。
優れた性能・加工性と環境にやさしい材料で、人々の安全を守っています。

セラミックスGOSシンチレータ・シートタイプシンチレータ

医療用のCT、X線診断装置や、空港の手荷物検査器、食品の異物混入検査機器など、私たちの安全はX線を利用した検査装置が深く関わっています。

検査機器の中には、X線検出器が使用されており、シンチレータはX線を検出するための部品です。シンチレータは、X線やγ線などの放射線があたると発光する素材であり、フォトダイオードへ信号を伝える働きをします。

東芝マテリアルのシンチレータは、弊社の主力技術であるファインセラミックス製造技術と蛍光体の材料設計技術により、高感度・低アフターグローのシンチレータです。確かな性能と、カドミウム(Cd)やタリウム(Tl)等の有害物質を含まない環境にやさしい素材を使用し、人の安全を支えています。

テーマ別に探す

新しいタブで開きます
:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウで開きます。
このページのトップへ
メニュー