可視光応答型光触媒 RENECAT®

実証データ 抗ウイルス効果

  • 除菌効果
  • 抗ウイルス効果
  • 消臭効果
  • 室内空気汚染ガスの分解力
  • 従来製品との比較

共同実証研究機関

実証データから見る驚きの抗ウイルス効果。 ルネキャットの除菌・消臭効果は、さまざまな実証データに裏付けされています。

ネコ腸コロナウイルス
(Feline enteric coronavirus, WSU 79-1683)


ウイルス力価:実験的に測定されるウイルスの細胞感染能力
(数値が低いほど感染能力があるウイルスの存在が少ない)

試験条件
抗ウイルス性試験方法 フィルム密着法
(JIS R 1756:2013を参考に実施)
光源 白色蛍光灯 2000lx
(400nmの紫外光はフィルターでカット)
作用時間 8h
試料塗布量 5mg/2.5×5cm

試験機関:北里環境科学センター

ネコ腸コロナウイルス

※本データは材料特性に関するものであり、商品、物品の性能を保証するものではありません。

A型インフルエンザウイルス(H1N1)


感染価:実験的に測定されるウイルスの細胞感染能力
(数値が低いほど感染能力があるウイルスの存在が少ない)

試験条件
抗ウイルス性試験方法 フィルム密着法
(JIS R 1756:2013を参考に実施)
光源 白色蛍光灯 3000lx
(400nmの紫外光はフィルターでカット)
作用時間 8h
試料塗布量 5mg/2.5×5cm

試験機関:北里環境科学センター

A型インフルエンザウイル

※本データは材料特性に関するものであり、商品、物品の性能を保証するものではありません。

ネコカリシウイルス(FCV/F9)
(ノロウイルス代替評価ウイルス)


感染価:実験的に測定されるウイルスの細胞感染能力
(数値が低いほど感染能力があるウイルスの存在が少ない)

試験条件
抗ウイルス性試験方法 フィルム密着法
(JIS R 1702:2012を参考に実施)
光源 白色蛍光灯 1000lx
(400nmの紫外光はフィルターでカット)
作用時間 6h
試料塗布量 5mg / 5×5cm

試験機関:北里環境科学センター

ネコカリシウイルス(FCV/F9)

※本データは材料特性に関するものであり、商品、物品の性能を保証するものではありません。

アデノウイルス(Ad3)


感染価:実験的に測定されるウイルスの細胞感染能力
(数値が低いほど感染能力があるウイルスの存在が少ない)

試験条件
抗ウイルス性試験方法 フィルム密着法
(JIS R 1756:2013を参考に実施)
光源 白色蛍光灯 3000lx
(400nmの紫外光はフィルターでカット)
作用時間 8h
試料塗布量 5mg / 2.5cm×5cm

試験機関:北里環境科学センター

アデノウイルス(3型)

※本データは材料特性に関するものであり、商品、物品の性能を保証するものではありません。

ライノウイルス(HRV14)


感染価:実験的に測定されるウイルスの細胞感染能力
(数値が低いほど感染能力があるウイルスの存在が少ない)

試験条件
抗ウイルス性試験方法 フィルム密着法
(JIS R 1756:2013を参考に実施)
光源 白色蛍光灯 3000lx
(400nmの紫外光はフィルターでカット)
作用時間 8h
試料塗布量 5mg / 2.5cm×5cm

試験機関:北里環境科学センター

ライノウイルス(HRV14)

※本データは材料特性に関するものであり、商品、物品の性能を保証するものではありません。

ページトップへ

メニュー